~海のシルクロード~ 日本実装

~海のシルクロード~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ついに日本に(東アジア)渡航できるようになったわけですが、まだスエズ勅命も終えていない状態なのでもうしばらくは日本に行けそうもありません。
行こうと思えばすぐにでも行けるのでしょうけど、まだその気になれないというか、長らく目標にしてきただけあって長い長いマラソンをゴールしてしまうような、アンナとの楽しかった日々もこれでおしまいなのかなとか、巷には和装の航海者たちが溢れている中で、本当に気が向いたら日本に渡ってみようと思いました。

近年は年間30日も航海していない気がしますが、今回は復帰のタイミングが良かったようで浦島太郎(全てを忘れて街で佇んでいる状態)にならずに副官料理を作ったりカリブで海事をやったりしています。
副官と一緒に海事をしてみると、弱いし経験値は激減するし副官船の船部品は5個までしか着けられないなど囮として使うかも迷うところです。もっぱら船員1にして食料倉庫になってもらっていますが…。

それにしても共有倉庫がどこでも出し入れできるようになったおかげで大砲や装甲の心配がまったくなくなりましたね。リスボンで裏キャラで仕入れて銀行から送って世界中いつでもどこでも銀行で受け取りできるという、コンビニと宅配便よりタチの悪いまるで四次元ポケットのような仕様のおかげで、海事はとても楽です。
他には掘ったアイテムを即座に転送して出品したり、貯めた地図を現場に転送したりできそうですがどうなんでしょうか。
2009.12.26 00:00 | 航海日誌 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。