~海のシルクロード~ 2009年03月

~海のシルクロード~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1.1




マグロ釣りをしています。
普通はマグロがよく釣れるポイントに投錨して副官を倉庫番や船医に据えたらあとは待つだけ。
でもそれだといつ寝落ちしてもおかしくないのでちょっと暇つぶしを考えてみました。

①ジブラルタル海峡を東西に全速力で往復する
海峡の内側からバレアレス諸島沖に変わる寸前まで、ちょうど中心辺りにサバ・マグロ・アオザメ・カジキが釣れるポイントが続いていました。少し陸に近付くとイワシが釣れてしまいます。海域変更点付近は旗付きNPCやジェノヴァ商船隊がいるので分かりやすいです。また、ムール貝やエビ採集などもいいでしょう。
商用クリッパーに改良ゲルン2メインフルリグド2を張って、セビリア発セビリア着101日で冒険経験909
釣りR13+4でマグロは150平均しか釣れません。

②NPC交信をする
とにかくイスパニアNPC船が多いです。ポルトガルとオスマントルコのNPC船も少しいます。
今回はポルトガルとオスマントルコ船と探しているわけですが、旗付きの中でも人名が着いている船は必ず決まった航路を巡回しています。でも時間が合わないことが多いので、ほとんど移動しないポルトガル商船隊A~Dと主に交信します。マラガ沖や海域変更点に必ずいるのでUターンする目印にもなります。
オスマントルコ船は常時1艦隊~2艦隊しかいませんが、海域変更点の北アフリカ上陸地点寄りにいるので、案外見つけやすいです。


というわけでアンナのポルトガル敵対度が親愛になりました。
結構交信失敗もするし10日に一度しか交信できないので面倒だけど釣りのついでなら悪くはないですね。

ところでこの平常から+4段階目の親愛
どの程度効果があるかファロの交易所に行ってきました。
1.2
普段はポルトガルとイスパニアなので14%の関税が掛かっているわけですが+4段階なので関税も4%免除されていますね。
それに伴い購入可能数量も増えていました。
何かとても効果が少ないように思いますが小国のキャラだと4%免除で無税になるのでしょうか・・・?
勘違いでした。
スポンサーサイト
2009.03.25 00:00 | 航海日誌 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。