~海のシルクロード~

~海のシルクロード~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ついに日本に(東アジア)渡航できるようになったわけですが、まだスエズ勅命も終えていない状態なのでもうしばらくは日本に行けそうもありません。
行こうと思えばすぐにでも行けるのでしょうけど、まだその気になれないというか、長らく目標にしてきただけあって長い長いマラソンをゴールしてしまうような、アンナとの楽しかった日々もこれでおしまいなのかなとか、巷には和装の航海者たちが溢れている中で、本当に気が向いたら日本に渡ってみようと思いました。

近年は年間30日も航海していない気がしますが、今回は復帰のタイミングが良かったようで浦島太郎(全てを忘れて街で佇んでいる状態)にならずに副官料理を作ったりカリブで海事をやったりしています。
副官と一緒に海事をしてみると、弱いし経験値は激減するし副官船の船部品は5個までしか着けられないなど囮として使うかも迷うところです。もっぱら船員1にして食料倉庫になってもらっていますが…。

それにしても共有倉庫がどこでも出し入れできるようになったおかげで大砲や装甲の心配がまったくなくなりましたね。リスボンで裏キャラで仕入れて銀行から送って世界中いつでもどこでも銀行で受け取りできるという、コンビニと宅配便よりタチの悪いまるで四次元ポケットのような仕様のおかげで、海事はとても楽です。
他には掘ったアイテムを即座に転送して出品したり、貯めた地図を現場に転送したりできそうですがどうなんでしょうか。
スポンサーサイト
2009.12.26 00:00 | 航海日誌 | トラックバック(-) | コメント(-) |
セビリア広場にて
セビリアの青空市場でお買い物
今朝荷揚げされたばかりの品々が並んでいる
2009.11.02 05:13 | 航海日誌 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1531
気がつけば漁師祭りが終わり、閑散としたオポルト広場だった。
アンナの鞄には、50余の名誉の勲章
漁師たちは、もういない


私としては景品と交換して少しでも生活の足しにしておきたかったのだけれど
そのお遊戯会で使うような安っぽい勲章で喜び遊ぶアンナを見ていると
これでよかったのかな、とさえ思えてオポルト広場を後にした。

 アンナ、今夜は久しぶりにピザでも食べよっか?
 うん!それじゃあお家に着くまでに1000枚焼いとくよ!
 ……。

こうして二人の漁師祭りは幕を閉じた。
2009.07.14 00:00 | 航海日誌 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1.1




マグロ釣りをしています。
普通はマグロがよく釣れるポイントに投錨して副官を倉庫番や船医に据えたらあとは待つだけ。
でもそれだといつ寝落ちしてもおかしくないのでちょっと暇つぶしを考えてみました。

①ジブラルタル海峡を東西に全速力で往復する
海峡の内側からバレアレス諸島沖に変わる寸前まで、ちょうど中心辺りにサバ・マグロ・アオザメ・カジキが釣れるポイントが続いていました。少し陸に近付くとイワシが釣れてしまいます。海域変更点付近は旗付きNPCやジェノヴァ商船隊がいるので分かりやすいです。また、ムール貝やエビ採集などもいいでしょう。
商用クリッパーに改良ゲルン2メインフルリグド2を張って、セビリア発セビリア着101日で冒険経験909
釣りR13+4でマグロは150平均しか釣れません。

②NPC交信をする
とにかくイスパニアNPC船が多いです。ポルトガルとオスマントルコのNPC船も少しいます。
今回はポルトガルとオスマントルコ船と探しているわけですが、旗付きの中でも人名が着いている船は必ず決まった航路を巡回しています。でも時間が合わないことが多いので、ほとんど移動しないポルトガル商船隊A~Dと主に交信します。マラガ沖や海域変更点に必ずいるのでUターンする目印にもなります。
オスマントルコ船は常時1艦隊~2艦隊しかいませんが、海域変更点の北アフリカ上陸地点寄りにいるので、案外見つけやすいです。


というわけでアンナのポルトガル敵対度が親愛になりました。
結構交信失敗もするし10日に一度しか交信できないので面倒だけど釣りのついでなら悪くはないですね。

ところでこの平常から+4段階目の親愛
どの程度効果があるかファロの交易所に行ってきました。
1.2
普段はポルトガルとイスパニアなので14%の関税が掛かっているわけですが+4段階なので関税も4%免除されていますね。
それに伴い購入可能数量も増えていました。
何かとても効果が少ないように思いますが小国のキャラだと4%免除で無税になるのでしょうか・・・?
勘違いでした。
2009.03.25 00:00 | 航海日誌 | トラックバック(-) | コメント(-) |
聖アンナと聖母子
幼子はいつか大きくなり、母の手を離れる
アンナもいつかきっと立派なパティシェに。
2009.03.16 00:00 | 航海日誌 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。